2019年11月14日

アユタヤ

タイの新幹線.JPG

DSC_0658.JPG
  

観光は今日一杯して帰ります。今日はアユタヤ遺跡です。向かう道中タイの経済発展を目の当たりにしました👍メタレックスの展示会以来ですが、新しい高速道路、新幹線の駅等、当時とは様変わりな大型工事が進んでいます。新しい空港も作り、空港間を日本の新幹線で結ぶそうです。でも、人口減少も進んでいて周辺国から働きに来ている。日本と同じだと・・・。経済が発展すると子育てが大変になる。何とも皮肉な現象です。

午後から像乗りにも行きました。歩くたびにグニャ、グニャと左右に揺れます。なかなか体験できないことでした。

posted by マトヤ技研工業 at 17:47| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7度目の海外旅行

王宮寺院集合 (1).JPG

社員を2班に分け、12日の6時に会社をバスで出発。
9時40分福岡空港国際線に横付け。
11時40分発でタイに向け出発。
順調なフライト。時間調整して予定通り着陸。
夕方でしたが、今日はホテルのチェックインと食事、で明日からに備えて休養。

13日、暁の寺、王宮寺院、朝は雲に恵まれ?真夏日が和らぐ。
昼前から暑い真夏日の陽射しでした。
今回は海外7回目でグアム以来の遠距離になりました
posted by マトヤ技研工業 at 08:06| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

九州場所

協会挨拶0 (1).JPG  西方土俵入り (5).JPG

この時期になると何時も思いながら果たせず終わって来た。
大相撲九州場所。
20年位前に末吉に来た巡業をちょっと見た。千代の富士が居て、霧島が大関に健在のときだった。
しかし、本気で相撲を取らない。怪我をしない様に力を抜く。ショーだった。
井筒部屋の朝稽古を土俵際で見た。井筒部屋が最盛期の頃6人の関取が居た。
その頃は、脳天を本気で竹刀で叩くのを見た。今なら引退勧告になる。

本場所の本気で取る相撲を見たいと思って来た。チラシに日帰りのバスツアーがあった。
朝7時過ぎに鹿児島中央駅に向かって、バスで福岡に・・・バスはほぼ満席だった。

升席は4人座りの席だったが、座敷に座布団だけ・・・。此処で4時間若。腰に堪えた。
席は前後方向に中央付近。金を追加してももう3段ぐらい下で見たかった。
千代鳳は十両のすぐ下まで復帰したが負けてしまった。千代丸ははたきで勝った。
炎鵬はひときわ小さく、組み付いたが・・・惜しかった。
鹿児島県出身の明生はこのところ力を付けて来たと思っていたが、栃ノ心を振り飛ばしてしまったのには驚いた!
貴景勝は勝って良かった。白鵬には負けを期待したが・・・残念、勝った。
トイレに行くと色々舞台裏が観られた。傍に行くと流石に大きい!

臨場感のある相撲や舞台裏も見られて満足して帰途に着く。
posted by マトヤ技研工業 at 22:05| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

令和の弥五郎

商店街通りの弥五郎 (5).JPG 令和の弥五郎.JPG
  

久し振りに弥五郎どんに遭いに行った。
他の祭りと違う賑わいがここにはある。
陸橋を渡った交差点から賑わいが始まる。
流れに乗らないと進めない。祭りだ・・・
両側には賑わいを引き立たせる出店が数えきれない・・・。
弥五郎どんが坂を下ってお出ましだ。
群衆のカメラにしばしポーズを・・・そして、やおら街に出て行く。
隣の岩川小学校では柔剣道、テコンドウ、鹿実や樟南男の相撲部も参加して相撲大会。
体格の良い本格相撲だ。
街を抜け駐車場に向かう。此処にも人々が並んでいる。元の商店街。
此処迄弥五郎どんは来るのだ!
待つことにした。
間もなく・・・鼓笛の音に先導された親方がやって来た。
小学生から大人まで引っ張っているのを見ると、胸の高ぶりを感じる。
多くの人が長い歴史を担いで続けて来たのは、私には出来ないことだが本当に頭が下がる。
町興しの原点はそこだな〜と感じながら後にする。
posted by マトヤ技研工業 at 22:13| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

白と秋桜のパノラマ

      白い花(そば).JPG    パンラマ秋桜.JPG

秋らしくなった志布志市有明町野井倉の田んぼに、今年もコスモスのパノラマが観られるな〜と出かけました。😃
現場は期待にたがわぬ美しく、鮮やかな秋桜でした。👀
道路を挟んで白いパノラマが有りました。😃 昔懐かしいそばの花です!!その広さは半端ない広さです👀
秋桜と覇を競いあい辺りを引き立てています。有明の盛り上げ隊は今も健在です!!
posted by マトヤ技研工業 at 18:40| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

檍サマーフェスタ

DSC_0415.JPG
ラグビーワールドカップのベストフォーを掛けた試合が重なり(タイミング悪かった)、 檍神社のサマーフェスタが行われた。今年はバザーも行われ、盛り上げ隊の努力が見られた。しかし、観客数がいまいち、演奏会の拍手も(*’ω’ノノ゙☆パチパチ少し寂しかった。神社の雨漏りを建て替えたいとの想いに協賛したいが・・・.来年からは六月灯を復活させるという。ふるさと活性の想いと裏腹に人口減少が此処にも見える。
posted by マトヤ技研工業 at 21:14| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

深夜のコウノトリ

             コウノトリ8号.JPG

先月の25日深夜1時5分コウノトリが飛び立つと言う。開発棟の前で南の空にカメラを向けて待った。
ほのかに明るくなっているようにも見える。
雲だな〜?と思っていると、赤い炎を引いて空に駆けあっがって来た。感動の瞬間だ!
カメラをズームアップして追い掛けるのに一杯だ!消えるまで長い時間だった。
雲が無ければパーッと明るくなる瞬間が見える筈だった。雲に喝!!
28日には無事ステーションにキャッチされドッキングされた。
posted by マトヤ技研工業 at 22:37| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

心に応える

DSC_0365.JPG
台風は強風域だったが、東側はちょっと強く感じた。しかし、宮崎工場の前の花壇の花は倒れもせずしっかり花を咲かせて居る。今年は樋渡君が草取りと2週間毎の追肥をきっちりやってくれた。花もきっちり心に応えてくれたのだろう!
posted by マトヤ技研工業 at 21:11| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

スマート農業視察

風車軍 (2).JPG 動くブロンズ像.JPG  


5日から9日まで鹿児島県工業倶楽部のスマート農業視察に参加しました。
オランダのスマ―ト農業は想像を超えるものです。大型の鉄骨構造、アルミ枠屋根ガラス製ハウスで,大規模な栽培が行われていました。
農業ハウスと言うより、工場です。省力化が図られ人は少なく、生産から加工まで、そして地下熱を利用し、エコにも十分気を配った農業が展開されていました。リサイクルも作物の枝木から段ボールや再生紙迄作る究極のエコを目指しています。

畜産も高速道路の両側に延々と広がる牧場の中に、牛、羊、馬が同居しのんびり草を食み、寝そべっています。
牧場は両側をオランダにこれもふんだんにある水路が走っていて区切られています。
この様な環境の中に世界に通用する食肉ロボットの基幹的な土壌があると感じました。

平均で海より4m低い国土、従って見渡す限り平野です。日本の弥生時代から干拓を続け今の国土が出来たそうです。
九州程の面積に1600万人程の人口。
農業の考え方も進んでいると思い知りました。海外を知ることは必要だと行くたびに感じます。
水を汲み出す水車も中を見ることができました。小さなベッドルームに3人の家族でしょうか、3部屋ありました。
大きな木で作った歯車が角柱を回していました。400年前に作られたそうです。
生活のために作られたものが今では世界遺産として観光に使われています。(今も人が生活しながら・・・)

英国のEU離脱を睨んで多くのビルが作られ移住して来るのを待って居ます。EUは小さな国々の集合体です。

写真の1枚はブロンズ像のように見えましたが、何と動くでは無いですか?ロボット? 違います、女性です笑うのです。商魂たくましい人寄せですね・・・。

今回の旅で20数名の方々と親交を温めるめることも出来ました。知らなかったことも色々教えて頂きました。
定期的にこのようなツアーも大事だと感じた5日間でした。
posted by マトヤ技研工業 at 09:08| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

今年も檍祭

DSC_0259.JPG
遅れました〜ゴメン平謝りあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)。檍祭が檍 小学校でありました。今年も年一度の檍が最高に盛り上る日になりました。曽於グッドの杉田さんと中野さんが慣れた司会で盛り上げれば、弥五郎太鼓は太鼓の上に乗って叩く豪快な太鼓です。男の子顔1より女の子が小顔多いメンバー構成です。花火も上がりました。
posted by マトヤ技研工業 at 21:56| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする