2017年10月20日

檍小学校5年生

檍小学校見学29年10月20日 (13).JPG

最近は恒例になった檍小学校の5年生の生徒7人と、担任の冨吉先生と、後で知った従妹の息子の嫁さんの益留さん(支援担当)が見学に来てくれました。子供たちの元気な姿を見るのは嬉しいですね〜。
今年はパワーポイントも少しリニューアルしました。
少ない生徒数で十分先生の指導も生き渡るのでしょう。将来、わが社で働きたいと言う生徒も居り嬉しかったです。この見学を受け入れているのも、こんな子供たちが増えてこの地域から若い人が居なくならないように願って、小さい時から働く場所が在るのだよと知ってもらうことが目的です。
昨年、見学に来た6年生が将来発明をしたい。どんな勉強をすれば良いのか?と先生から質問を受けた。
工業系の学校に行くのが良いと思いますと話して於きました。これも嬉しいですね。その子もわが社に来てくれたらもっと嬉しいでしょう!子供達と記念写真を撮りさよならしました。
posted by マトヤ技研工業 at 18:33| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

新燃煙を上から

新燃岳の煙.JPG

東京にて、補助金の2年目の取り組みに付いて説明のため、鹿児島空港から開発の長野主任と機上の人となった。昨日から煙を吐いている新燃岳は辺り一面に煙を竹ぼうきで薄く拡げたように漂う。火口の辺りだけに白い噴煙が真っ直ぐ昇り、周りは灰茶けて漂っている。未だどうなるか判らないというのがニュースの見立てだが、自然は人の暮らしに配慮はしない。危ない所に人が近寄っては被害に遭う。6年前の灰、噴石の被害は繰り返されないことを祈る。
posted by マトヤ技研工業 at 22:54| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

新燃岳

DSC_1454.JPG
相互信用金庫のコンペに10年以上不参加を貫いてきたがお世話になっているからたまには参加しようと出掛けました 。スコアーは何時ものごとくでした。午後から正面に新燃岳が正面に見えるコースに立つと黙々煙が上って右側に棚引いている。前の時のような騒動にならなければ良いがと願うばかり。
posted by マトヤ技研工業 at 16:49| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

古希の会

DSC_1424.JPG IMG_1539 (2).JPG
我同窓生は古希を迎えた記念に同窓会を開催した。30周年祝賀会を催した同じ場所、中山荘。164人の同窓生の中で既に23人が古希を待たずに彼方に召された。49人と先生方4人が出席して下さいました。今、10歳の子供が100歳まで50%が生きられるそうである。未だ未だ我々も頑張らなければと思う次第です。
posted by マトヤ技研工業 at 23:03| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

やっと割れました

DSC_1412.JPG
今年は何か可笑しいぞと思っていました。気候が微妙に違うのだろうと心の奥底で密かに思い続けて来ました。去年までは彼岸までには割れていたアケビが全く割れないのです。それが2週間経ってやっと割れました。ヤレヤレ。忘れてはいなかったのだな。
posted by マトヤ技研工業 at 22:20| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

もう少しです

DSC_1387.JPG
彼岸花の季節です。駐車場に上る土手の曼珠沙華がかなり分球が進みました。もう少しでじゅうたんになりそうです。
posted by マトヤ技研工業 at 13:00| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

小雨の運動会

DSC_1356.JPG
檍小学校の運動会の日でした。朝から雨でしたが決行!と花火が上がりました。自治会も皆が割り当てて参加します。30のプログラムの中で自治会対抗の競技は7競技有りました。子供達も36人と年々減っています。リレーも1年生から6年生まで全員参加の紅白対抗リレーです。私も4競技に参加しました。玉入れが一番疲れました。しゃがんだり、立ち上がったりが堪えるようです。雨は止まず寒さを覚えました。それでも皆が檍校区を盛り上げようという意気込みを感じる運動会でした。
posted by マトヤ技研工業 at 18:19| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

台風に負けてたまるか

DSC_1344.JPGDSC_1349.JPG
中国に向かっていた台風が矛先を急旋回してこちらに向かってきた。丁度彼岸花が芽を出してきたばかり。上指差しでチングワラッ!(滅茶苦茶)と諦めた。しかし、風はそよ風、翌朝無惨な姿を見に行った。風なんかに負けるかと背筋を伸ばして誇らしげにスクッと立っている。強いのだ!それから3日、今年も深紅の花が咲き揃いました。
posted by マトヤ技研工業 at 23:14| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

富良野

DSC_1305.JPGDSC_1323.JPG
帯広を早く出て富良野経由で旭川に向かう。富良野は広い。一つではない。昼を富良野のレストランでとる。バスが次々入ってくる。15台駐車場に並んだ。観光の町だなぁ。食事が済んで少し走ると花が咲き誇る畑が現れた。それから帰りに別の近道を走るとという広大な花壇が現われる。
posted by マトヤ技研工業 at 21:55| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

ハイセイコウ

DSC_1267.JPG

京都の淀に住んでいた頃、大井競馬場で怪物と呼ばれた連戦連勝負けなしの馬が中央競馬にやって来た。中央競馬でも負けない。菊花賞のトライアルレースだったか淀競馬場にやってきた。雨の降る中 パドックでみた。大型馬というので期待していたがさほどに感じなかった。「さらばハイセイコウ」という歌ができる程、当時のスターだった。新冠町に来た道の駅に銅像が建っている。近くにはオグリキャップの記念館も有るらしい。競走馬の故郷です。
posted by マトヤ技研工業 at 22:59| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする