2017年03月26日

水霞み

DSC_0733.JPG
春が来た、しかし、寒い夜だった。小雨を十分飲んだ畑が、今朝の陽気に汗をかいている。温かい春が来た。湯気のカーテンで景色も霞み見ゆ。
posted by マトヤ技研工業 at 11:06| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

浅草

DSC_0722.JPG


二泊の予定で来ました。10年以上前から、東京の宿泊は90%以上を浅草に泊まっています。スカイツリーが出来てからはホテルも替わりました。 海外の旅行客の激増で予約が取り難くなったからです。夜8時過ぎても外国の人がごった返しています。仲見世通りも店は閉まっているのに人はたくさん居ます。ホテルも日本人より多いようです。
食事後の散歩で連夜回っています。
posted by マトヤ技研工業 at 05:45| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

戦死者の墓石

            戦死者の墓石 (1).JPG

春分の日、彼岸の中日です。
彼岸に合わせて定例の墓掃除が有りました。
私が子供時代(高校生まで)墓の形は戸別の思い思いの墓石でした。
戦死をされた方の4〜5畳程の大きな墓も在り、墓に行くとその大きな墓で遊んでおりました。
その後、私が留守をしていた12年の間に墓を全て掘り上げて長屋風の墓に作り替えられました。
当時の戦死者の墓石は皆には見えない後ろにまとめて置かれています。
この墓石が何なのかも知らない人が多く、捨てようかと言う意見も出ました。
「これは、お国に命を捧げた方々の墓石だけは残して置こうと当時墓を作り直すときに決めて置いてあるから今後に伝えて行かなくては成らないよ」と伝えました。
改めて、この看板でも建てて於かなくては歴史は忘れ去られると思う次第でした。
posted by マトヤ技研工業 at 22:41| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

合唱コンクール

DSC_0695.JPG

午後から曽於高校のクラス対抗合唱コンクールが開催された。(朝伊丹空港7時15分発宮崎行きにて帰る)

受付に招待状を出すと名前がない。昨年、うっかり忘れて欠席したから、それも有りかな?
それでも控え室に通される。審査員の皆さんは皆揃って居られる。
5学科2学年10クラスの評価をするのが仕事です。
「学校の行事も、何事でも一所懸命やりなさい」長校長先生の教えである。
生徒の行動にその気持ちが表れている。

合唱は数の多い方が声が大きくなって有利だなと思ったが、文理科の一年生は15人にも拘らず(指揮者を外すと14人)大きな声で良く揃っていた。少なくても一所懸命さが有れば反って合わせやすいかな? であれば、多い方は皆をひとつにまとめるのは苦労したかな?と評価をしながら想いを巡らすことだった。
指揮者、伴奏者の評価もあった。こちらは私の評価とぴったりだった。
皆がひとつの事に集中して練習し、発表することは聴く側に感動を与える。良い日を与えて頂いた。
曽於高校の良き伝統を絶やさないで頂きたい。
posted by マトヤ技研工業 at 17:48| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

名古屋駅

DSC_0684.JPG


久しぶりに名古屋に来ました。食肉開発センターのセミナーが栄町で有りました。
終わってから名古屋駅迄歩きました。
飛行機から見ると高層ビルが増えて来たな〜と思っていましたが、下から見るとさすがです。

posted by マトヤ技研工業 at 17:30| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

貿易セミナー

DSC_0666.JPG
鹿児島のレクストンホテルで相信の貿易セミナーが開催されました。何度か相信会員の貿易促進の会「とぼ会」に参加しました。大変熱心に会員企業の支援をして頂いて居ります。中国大連に三回ほど参加して中国事情も解って来ました。 今日は前の末吉支店長だった谷口さんが昨年から海外支援室長として講演されると言うことで参加しました。村田室長はわが社の紹介までして頂きました。ありがたいことです。LCについても新たな方法もあるのではないかと考えさせられたセミナーでした。交流会では稲葉理事長のテーブルに同席させて頂いて有り難うございました。
posted by マトヤ技研工業 at 09:12| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする