2017年04月23日

アケビの花

           アケビの花.JPG

温暖化に端を発する開花の遅れか? それとも温暖化に依る南限が北へ移りつつあるのか?
そんな心配をよそに、薄紫の花弁がパックリ割れ、房が鈴なりに下がっている。
丸く、鮮やかな薄い葉に光が透き通り、一層緑が浮き上がり、新緑の季節にひと際潤いを添える。
5カ月先には薄茶色のパックリ割れたアケビの甘〜い実がたくさん垂れ下がることだろう。
posted by マトヤ技研工業 at 22:24| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする