2017年05月26日

南州黒豚

DSC_0927.JPG
浅草は東京に来たときのほとんどを此処に泊まる。
最近、国際通りに南州黒豚の看板が掲げられた。
南州農場様の看板だろう。何時も積極的に営業展開されてお手本にしたいお客さまである。
posted by マトヤ技研工業 at 09:10| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

萬年草

DSC_0902.JPG

初夏の風情が薫る庭先,今年はマトヤカラーが一面にわかに広がった。
その名は「萬年草」。鉢植えをもらって移植した。
posted by マトヤ技研工業 at 21:13| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

版画展

IMG_3790.JPG

宿泊したホテルの直ぐ横の岡山シティミュージアムでジュディ・オングの木版画展が開催されていた。
宿泊最終日に見ようと決めてその時が来た。
始めは墨だけの白黒版画。これも版画って良いな〜と感じさせるものでした。
徐々に彩色が加わり大作に移って行きます。名古屋の稲本を写生した大作は私も1度だけ阪村機械時代に行って飲食しながら野球拳をしたことが有り懐かしかった。日展の特選に輝いた作品。
歌手と思っていた作者がこのような絵を描いていたと言う事は一種の驚きで有り、同時に素晴らしい才能に改めて驚嘆。
私も年賀状で版画を彫った時期も有ったが、最近は遠ざかっている。制作現場の動画も放映されていて、自分も描きたいと思わせる感動を覚えた。良い旅の締めくくりに成った。
posted by マトヤ技研工業 at 21:36| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーツを訪ねて

         屋島 (1).JPG b 後楽園 (27).JPG


ワイフの母親の出身地岡山にルーツを尋ねて付き添いの旅に来ました。
母親の従妹の人達9人と2日間でお会いしました。
享保年間からの家系図を持って来て説明をして下さいました。
300年前からの家系図が有るのは驚きでした。
皆さんの話を聴いていると,色々複雑に人の動きが有って今が有ると言うのが良く解ります。
その前の人達を紐解いて行ったらどんな人にたどり着くのだろう。
今の自分が此処に居るのも何万人の人のDNAが絡んで今の体ができたのだろう。
そんな事を思わせる旅になりました。
初日は屋島が良く見える高台に墓が在りました。
2日目も高台の広々した岡山の市内でした。
合間を見て後楽園に40年振り?に来ました。
posted by マトヤ技研工業 at 08:14| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする