2017年10月30日

今朝の霧島山

DSC_1485.JPG
台風が去って、今朝は少し冷たさを感じるなか散歩に出ました。風が飛ばしてくれたので霞も無く霧島山がくっきり薄紫に見えます。新燃岳の煙も全く見えません。秋が深まりつつ有ります。
posted by マトヤ技研工業 at 07:00| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

見学・視察

鹿児島県議会経済産業委員会 (1).JPG
26日、鹿児島県議会から産業経済委員の議員の方々が6人と、県の商工労働部からは酒匂部長も来てくださいました。大隅食材開発センターの方々が東の端まで来てくださいました。
議員の方々のうち3人の方は先日県工業倶楽部の交流会でお会いしたばかりでした。
5〜6年前にも来て下さり、今回が2回目ですが前回は私は不在でした。
今回は、鹿児島高専の名誉教授芝先生も共同開発の方面から参加をお願い致しました。
曽於市役所からも企画課の2名が参加してくださいました。
机も予め配列を事務局と話し合い決めてもらいました。
対面式で会社説明をして、工場を見てもらいました。
時間がオーバーして居りましたが再度事務所で質疑応答がありました。
雇用状況など要望も伝えました。
posted by マトヤ技研工業 at 08:02| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

今年のロボコン

DSC_1470.JPG
25日、都城高専のロボコンの披露が有った。今年は6台のロボットが出来ていた。A,Bと待機の2台だそうだ。相手の風船をヤスリを使って割るのだ!機械の重量制限が有るなかで薄く軽く素早く走るように作られている。リーダーの一人に益留君がいた。
posted by マトヤ技研工業 at 12:34| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

檍小学校5年生

檍小学校見学29年10月20日 (13).JPG

最近は恒例になった檍小学校の5年生の生徒7人と、担任の冨吉先生と、後で知った従妹の息子の嫁さんの益留さん(支援担当)が見学に来てくれました。子供たちの元気な姿を見るのは嬉しいですね〜。
今年はパワーポイントも少しリニューアルしました。
少ない生徒数で十分先生の指導も生き渡るのでしょう。将来、わが社で働きたいと言う生徒も居り嬉しかったです。この見学を受け入れているのも、こんな子供たちが増えてこの地域から若い人が居なくならないように願って、小さい時から働く場所が在るのだよと知ってもらうことが目的です。
昨年、見学に来た6年生が将来発明をしたい。どんな勉強をすれば良いのか?と先生から質問を受けた。
工業系の学校に行くのが良いと思いますと話して於きました。これも嬉しいですね。その子もわが社に来てくれたらもっと嬉しいでしょう!子供達と記念写真を撮りさよならしました。
posted by マトヤ技研工業 at 18:33| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

新燃煙を上から

新燃岳の煙.JPG

東京にて、補助金の2年目の取り組みに付いて説明のため、鹿児島空港から開発の長野主任と機上の人となった。昨日から煙を吐いている新燃岳は辺り一面に煙を竹ぼうきで薄く拡げたように漂う。火口の辺りだけに白い噴煙が真っ直ぐ昇り、周りは灰茶けて漂っている。未だどうなるか判らないというのがニュースの見立てだが、自然は人の暮らしに配慮はしない。危ない所に人が近寄っては被害に遭う。6年前の灰、噴石の被害は繰り返されないことを祈る。
posted by マトヤ技研工業 at 22:54| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

新燃岳

DSC_1454.JPG
相互信用金庫のコンペに10年以上不参加を貫いてきたがお世話になっているからたまには参加しようと出掛けました 。スコアーは何時ものごとくでした。午後から正面に新燃岳が正面に見えるコースに立つと黙々煙が上って右側に棚引いている。前の時のような騒動にならなければ良いがと願うばかり。
posted by マトヤ技研工業 at 16:49| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

古希の会

DSC_1424.JPG IMG_1539 (2).JPG
我同窓生は古希を迎えた記念に同窓会を開催した。30周年祝賀会を催した同じ場所、中山荘。164人の同窓生の中で既に23人が古希を待たずに彼方に召された。49人と先生方4人が出席して下さいました。今、10歳の子供が100歳まで50%が生きられるそうである。未だ未だ我々も頑張らなければと思う次第です。
posted by マトヤ技研工業 at 23:03| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

やっと割れました

DSC_1412.JPG
今年は何か可笑しいぞと思っていました。気候が微妙に違うのだろうと心の奥底で密かに思い続けて来ました。去年までは彼岸までには割れていたアケビが全く割れないのです。それが2週間経ってやっと割れました。ヤレヤレ。忘れてはいなかったのだな。
posted by マトヤ技研工業 at 22:20| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする