2018年01月31日

西郷隆盛の画像2

西郷隆盛.JPG

荘内藩 士族の石川静正が、鹿児島に練兵修行に行き、その後再訪して西郷に接して顔を見た。
このときの印象をもとに隆盛の肖像を描いた。これを見た鹿児島出身の洋画家黒田清輝が、門弟佐藤均に勧め大正2年に肖像画を完成させた。いと夫人などの鑑定により、最もよく似ていると言われているのがこの肖像画だという。
posted by マトヤ技研工業 at 16:41| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西郷隆盛肖像画1

DSC_1828.JPG
城山観光ホテルで鹿児島県工業倶楽部の新年大会が開催され講演会に庄内潘18代当主酒井忠久さんが南州翁遺訓と庄内潘と題して話された。南州翁遺訓は薩摩で書かれたものではなく、庄内潘が政府軍と戦った後処分が西郷隆盛の意向で軽く済んだ事に感謝し庄内潘士によって作られ、それを全国に配って歩いたものである。南州神社も建立され西郷隆盛に対する敬愛の念が大変強いことを知った。庄内食肉センターを訪問したとき南州神社が在り尊敬されていると聴いたが背景を知ることが出来た。そして荘内の人達の行動に感動した。
posted by マトヤ技研工業 at 07:13| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

イプシロン3

イプシロンロケット (9).JPG イプシロンロケット (13).JPG

18日朝6時6分発射するというニュースを前日に聞いた。20分ほど前に出掛けた。真っ暗だ。少し散歩コースを行き、6:05からカメラを設定する。住吉山の上かと思ったが、仮屋の辺りの山影が明るく灯る。次に紅い火の玉が上がって行く。動画のカメラを構え火の玉を追いかける。高くではなく、向こうに飛んで行く。
尻から放射状に青白い飛行機雲が拡がり私の上空まで飛んで来る。拡がる雲の薄蒼さが感動的である!
霧が出て幻想模様を作り出したのか・・・。目には感動でもカメラ目には映らない。人の目には未だ機械は勝てないか?
posted by マトヤ技研工業 at 14:44| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

冷えました

     桜島冠雪 (1).JPG   雪景色高千穂.JPG

10日は恒例の九州食肉賀詞交歓会が福岡のヒルトンシーホークで有りました。
車で行く予定でしたが、天気予報は雪に染まって数日続きそうと言う事でした。
急遽、都城から鹿児島中央経由新幹線で博多に向かいました。
ジパング会員で買ったので3割引きです。
賀詞交換も心なしか少ない感じがしました。帰りはタクシー乗り場で寒風の中小一時間待ちました。
博多駅まで行くというイシハラの会長石原さんと相乗りで天神まで送ってもらいました。
11日の朝は雪もなく博多駅まで行きました。どの新幹線も15分遅れで入って来ます。
福岡を出ると一面雪景色です。熊本は少なく八代は山手は雪が吹き付けて綺麗でした。
鹿児島から都城に向かうと桜島は冠雪が昨日より増えていました。
錦江湾から向こうを見ると霧島にも雪が奇麗です。
冷え込みが今夜はまた一段と厳しいようです。ニュースも雪がトップです。
posted by マトヤ技研工業 at 22:07| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

平成30年元旦

       平成30年元旦.JPG   

平成年号最後の30年の幕開け。毎年のスタートは金御岳。
2℃の中7時5分に到着。胸突き八丁を登る。今村次長夫妻が上から見下ろして笑っている。
20分、木立の中にキラッと光る!「でた!」
今年は雲一つない初日日和。良いことのある年にしなくてはと日に祈る。
中岳ダムを巡って帰る。
posted by マトヤ技研工業 at 10:46| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする