2018年02月11日

法事

1週間前母の33回忌、今日は妹の儀父母の3回忌と13回忌が一緒に行われた。
倫理法人会に加入して間もない頃、講演会で「墓参りをすると事業が繁栄する」と聞いた。
何故だろう?従来から墓参りは割とよく行く方であった。祖母や父の背中を見てそれが当然だったら・・・。
それ以来もっと行くようになった。
それでも繁栄するのは何故か答えは出なかった。
質問をしてみた。「それは謙虚になれるから」と言う事だった。 傲慢になるな!と言う事だったのだろう。
自分なりに考えると、墓の花が枯れている所も多い。
花を枯らさず小まめに気が付く人になるとビジネスも旨く行くと言う事ではないのか?という結論に至った。
昨今、先祖の遺骨を捨てる人も居ると聞く。余りに自分が何故?今ここに居るか判らない人が多くなった。
数知れなく代々続く先祖が繋いでくれたお陰である。忘れないようにしたい。
その為の法事でもある。
posted by マトヤ技研工業 at 19:15| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする