2018年03月07日

新燃岳噴火

         新燃岳爆発 (24).JPG

新燃岳がついに本格的爆発した。
前回7年前も大量の降灰が有ったが、今回はマグマ噴火で規模がもっと大きいと言う。
午後から高規格道路を通り、山田町、高原町経由して小林市のサンキョーミート霧島工場に行った。
霧島の表側と裏側を見て走ったが、噴煙は風に乗り折れ曲がって流れ薄くなっては又噴き上げて濃い噴煙が吹き上がっていた。
鹿児島空港では多くの便に影響が出て欠航になったようだ。
写真は都城市野之美谷から高千穂の峯を手前にして撮った。新燃岳は峯の向こう側である。
再来週は鹿児島空港から出張の予定である。
被害が最小限に収まることを祈る。
posted by マトヤ技研工業 at 14:37| 鹿児島 火山灰| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする