2018年05月03日

知林ヶ島と海面

連休後半、鹿児島市内で木下サーカスを観て童心に帰る。出演者には外国人も多い。像が逆立ちして歩くのには感動した。
それから指宿の知林ヶ島に来た。今は大潮で砂州が顔を出し、知林ヶ島に歩いて渡れる。
砂の道は体力が要る。おまけに風が強い。やっとの思いで島にたどり着く。歩いてきた道を見ると遥か遠く指宿の街が見える。
不思議な事に気が付いた。右側鹿児島側の海面と左側の海面高さが異常に異なる。こんな事が有るのだろうか?
来て見ないと判らない。海外の人達も多かった。

                知林ヶ島の海面.JPG 
posted by マトヤ技研工業 at 20:31| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする