2018年05月18日

草原と放牧

       モンゴル草原の風景 (29).JPG モンゴル草原の風景 (49).JPG

ウランバートルに行きました。
高専生のインターンシップが目的でしたが、草原を誰でもイメージするでしょう。
先ずはそこから始めたいと思います。
最終日ウランバートル市から郊外に校長先生方との交流会に行きました。
イメージとちょっと違いました。
牧場は道路と家の間にもあります。ようやく、草が萌え始め、草原に春が来た感じです。
奥に行くに連れて道路も舗装が無くなり埃が始まります。
牧場の風景も少しづつ変わります。
馬も居ります。羊の群れも遠くに見えます。
牛が最も目に付きます。山の風景もただの草山から岩が現れてきます。
岩は割れて崩壊して行きそうに感じます。
草原はあくまで広くスイスの風景を感じさせる所も有ります。
良い所だな!と思いました。
夕方に帰るころには、牛も馬も1列に隊をなして家に向かっているようです。
これも良い風景です。
ただの草原の景色だけでは有りませんでした。
posted by マトヤ技研工業 at 16:03| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする