2019年05月30日

初夏の紅葉

           IMG_4303.JPG

29日鹿児島市に向かう高速道路の風景に驚きました。👀
道の両側にあるはぜの木です。末吉・財部インターから国分インターに至る林の、はぜがこのように殆どが鮮やかに紅葉しているのです。
不思議だな!何故だろうと考えました。私の結論!5月に30℃を超える真夏日が続き、朝晩の20℃を割る気温差。
温度差にハゼが夏から秋になったと気を利かせたのではないか?😃
この先、本当の真夏にハゼはどうするのでしょう? 注視しましょう。
気候が可笑しくなると自然も可笑しくなります。他にも可笑しなことが出て来るのか・・・。
posted by マトヤ技研工業 at 05:54| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

南之郷もりあげ隊

                     小戸池.JPG

檍神社の小戸ノ池に藻が今年も勢いを盛り返し、池の鯉の住み家も狭くなって来た。
昨年、もりあげ隊の人達が頑張って藻を取り除いたことを知った。
今年も昨日行うから「参加してくれ」とお誘いを頂いたが、生憎所用があり参加できない旨伝えた。
その後、会社に案内が来たらしく総務の有村、樋渡の2名が参加してくれた。
今日、散歩がてら寄ってみた。綺麗に藻が除かれフェンスに掛けて乾かしてあった。
30人程が参加して郷土の盛り上げに尽力していたそうだ。気持ちは同じだな。
最初の行動を興してくれた隊長の行動力に感謝! (写真は久永君からメールでもらったものです)
藻が生えないようにする術も必要だな?  ・・・調べて見たい。綺麗な水にすることが必要では?
posted by マトヤ技研工業 at 19:03| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2番目の家

            二番目の巣.JPG

子供の巣立ちが迫っている中、1羽が盛んに首を伸ばし辺りを見回している。👀
しかし、先週、落ちた子を戻したときには家の中にもう1羽居たが(✋に触れた)、今は1羽だけ。
家族の事情があるのだろうか?
ムムッ😵何だ!隣に新築が始まっているでは無いか!
昨年の家に比べたら細長く奥行きが無いと思ったが、やっぱり狭かったか?
3羽を失って広い家が必要になったのか?
しかし、考えて見れば2軒の家で同時に生んで育てることは出来ないはずだが?
どんな展開になるのか? この先楽しみだな😃
posted by マトヤ技研工業 at 18:47| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

狭いハウス

DSC_0001_BURST20190519085630180.JPG
日曜日出勤しました。玄関の防疫マットの上でうごめくものがありました。上のハウスからはみ出して落ちたつばめのひなです。毛も大分揃って黒くなりつつあります。糞受け皿の脇でくちばしを開けています。親が心配そうに頻繁に近寄ってきます。私を見つけては舞い上がります。子が心配😟だけど人は敵?それでも見えないように親が地上に降てきました。私を見つけると矢張逃げます。電線の上からチャンスを伺っています。このままにしておくと天敵の蛇ヘビが見つけて餌食でしょう。脚立で巣に戻してやりました。もう1羽が居りました。先週の出張中に3羽が落ちて死んだそうです。ハウス家が小さい! 手抜きせずに大きく作れよ(*´・ω・`)bと伝えたい。鳥語もメモする️しないと伝えられない顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マトヤ技研工業 at 09:45| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

古参竹の季節


古参竹.JPG

5月はタケノコの季節です。
散歩に三枝橋から大淀川の堤防を歩いて檍神社に行こうと向かいました。
川の堤防には所々竹林が出来ている。
子供の頃は堤防の草は綺麗に刈られてやぶや、竹林など全くなかった。
草は刈って牛の餌にするため皆が日課としていた。
今はあの頃を思うと川も荒れ放題。反対側は歩くのも苦労する。
竹林の上、路面にも無数のタケノコが出ている。
放置すればいずれ歩く道も無くなる。
獲れるだけ獲ったがまだまだたくさんある。でも次に回そう持つことが出来ない。

posted by マトヤ技研工業 at 16:21| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

花盛り

DSCPDC_0003_BURST20190506083142953_COVER.JPG
10連休は使い方に困る😕人もたくさん居るようですにこにこ️。仕事人間もさることながら、金も要る。目論見は金を使わせて経済の活性化が有るのだろう八分音符が。
幸い、後半は天気太陽️も良く、行楽日和となりました。
道端の土手にはアザミや🦊狐のタンポポが群生し、鮮やかさを醸しています。1、2本では見向きもされない花だけど、皆で集まれば無視できない花に変わります。
人の声も同じだなきらきら〜。
posted by マトヤ技研工業 at 08:48| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする