2017年06月07日

何度目の正直

DSC_0937.JPG
玄関の照明灯に泥の家が出来上がった。 上棟な燕の巣である。毎年作ったが、糞が頭に落ちるのを警戒して受け板を設置した途端にトラさんになったり、完成したのに雀に乗っ取られたり不遇が続いていた。今年は何もせず見守ることにした。親が卵を抱いている様子。雛が黄色のくちばしを開けて待つ日が来ることを祈る。
posted by マトヤ技研工業 at 15:06| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする