2018年06月14日

FOOMA Japan2018

 ブースのお客様.JPG        FOOMA展の最終日 (2).jpg                 

4回目のFOOMA展が12日から始まった。
此処に合わせて運送前日まで改良を続けた「トリ・ドリ・ミドリ」を目玉に9台の機械を搬入した。
「鶏・鶏・身取り」が語源だ。今年入社した藤山君が投稿してくれた。
新製品として「鶏・マ―くんーJr」「豚腹脂剝離機」その他、従来通り「ドームくん」「ぎったーマン改」「ナンマイダー」「ミゴチーちゃん」
「スト〜ンレス」「Mrテンダー」を専務を始めとする数名が展示準備に当たってくれた。
今年は6号館の入り口の真ん前の交差点。良く目立つ場所だ。
新聞発表が遅れた。
それでも食肉通信の記事と食鳥新聞の社長のブログを見て、この機械を目当てに来たという方がたくさん来て下さった。
未だ未完成であるが「良いな〜」と言って下さる。皆元気が出る!
人だかりができるのは殆どがこの機械。お客さんも待って居る。秋には発売しますと答える。
必ず完成を急ぎ前倒しで正式発表が出来るように全社を挙げて取り組みたい。

posted by マトヤ技研工業 at 22:26| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする