2018年07月04日

2腹目?

                  口移し.JPG

5月に巣立った燕の家族。季節が早過ぎるのではと思ったが、それもその筈、その後又卵が産まれて温めている様子。
同じ親燕だろうか?他の燕だろうか? 同じ親が1度の来日で2度子育てをするのだろうか?
だったら凄い体力だ!前回は7羽、今回は4羽。合計11羽。9月には南の島に飛び立つ。向こうで又子育てしてくるのか?
子燕は未だ盲。親が餌を運ぶと4羽が一斉に黄色い口ばしを目一杯拡げる。親は子の喉奥まで餌を押し込む。
親の頭も口ばしに飲まれそうな位口裂け女になる。
親は羽根をばたつかせ、巣に捉まり、尾羽根を巣の下に当てて体が垂直に保たれるようにバランスを取っている。
子燕も盲ではあるが羽根が生えて来ている。直ぐに巣立つのだろうな。たくさんの仲間が迎えに来て・・・。
posted by マトヤ技研工業 at 18:02| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする