2018年09月19日

華も満開

DSC_2426.JPG
彼岸が近づいて来ます。未だ夏が居座っています。今日も33度、真夏です。風の臭いは爽やかさも混ざってきました。柿も甘くなりました。秋には違いないです。
彼岸花も枯れたところもあります。ここは今満開です。去年より花が確実に増えました。植えられて居ないところもあります。枯れたら間に補植します。次はモット赤く成るように。
posted by マトヤ技研工業 at 14:57| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

執念?力持ち?

DSC_2413.JPG
あちらこちら彼岸花を見掛ける季節になりました。新聞にも◯◯の彼岸花とカラー写真が載るようになりました。朝の散歩で見掛けた スナップ。枯れ草を弱いパキンと割れる茎が何本も力会わせて枯れ草を持ち上げている。三本の矢ならぬ一族の力。
posted by マトヤ技研工業 at 13:33| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

秋の訪れ

DSC_2411.JPG
今年は夏の終わりが有るのかな?
と思っていたが、嫌われ者の台風の立て続けの訪問に悪いと思ったのか?お土産を持って来てくれた。
暑さを追いやり、涼しさを届けてくれた。
散歩道も赤い曼珠沙華が華を見せ始めた。秋の始まりです。
posted by マトヤ技研工業 at 19:44| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

2018あおき祭り

檍総踊り.JPG          DSC_2377.JPG     

今年も檍校区最大のイベントに育った「あおき祭り」あった。
ゲーム、唄、踊り、花火、最後に抽選会。
最後まで帰らないように抽選は最後!
歳は取っても抽選は楽しみ。
今年も2つ当たる。
「毎年当たるな〜」と言われちょっと恥ずかし?
ぽつり、ぽつり来かけたが辛うじて踏み止まってくれた。
雲が過ぎると上には満月が笑っている。
一歩、一歩過疎に向かう中こうして皆集まると未だ未だと言う気になる。
posted by マトヤ技研工業 at 23:26| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

神川の大滝〜雄川の滝〜花瀬〜佐多岬〜ロケット

                神川大滝.JPG        

13日に墓参りに行った。大根占の神川の大滝は観光客がたくさん来ていた。
駐車場も出る車を待って順番待ち。
NHKの西郷どんのオープニングに出て来る雄川の滝のエメラルドグリーンの滝つぼは10万人を超える人が来ているらしい。
隣の南大隅町の根占にある。ここ神川は大根占である。
水量はこちらが遥かに多い。岩の構造は似ている。太古の昔一緒に隆起したのか?
横の白糸のしずくも雄川と同じだな〜と思う。
大隅は孤島のように言われるが自然遺産は多い。隣の田代町の花瀬公園の川の中の石畳も見事である。
更に隣の内之浦にはロケット基地がある。佐多岬も又整備されたようだ。
自然景観を売り出せば生かす方法はまだまだ捨てたものではない。
posted by マトヤ技研工業 at 17:41| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

裏山

DSC_2325.JPG
表から見るとそこそこ高い山に見えるが、最近の杉山を総曳きする手法で裏側の杉が切り取られた。小高い丘である。大雨でも土砂崩れ、泥流の恐れはないことが分かる。
posted by マトヤ技研工業 at 15:17| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

熱い作業

DSC_2333.JPG
日本国皆熱い中、周囲ではから芋の収穫が早くも始まりました。我々は部屋の中で熱中症対策に余念が無いが、この熱射の中で一所懸命な皆さん、焼酎のためとは言え、本当にご苦労様です。熱射病に気を付けてと言わずに居られません。手前の畑は芋のつるを切った ところです。
posted by マトヤ技研工業 at 10:18| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大接近火星

                   大接近火星.JPG

4日は末吉町の夏祭り・花火大会だった。夜、バン、バン!ババ〜ン!遠くから弾ける爆音!誘われて近くの高台に行く道すがら振り向くと空遠くにヒトキワ赤い星が見える。大接近している鉄分で赤く錆びた火星だ!カメラではかすかに見える。
夏の田舎ならではの探索である。
posted by マトヤ技研工業 at 09:49| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

檍神社コンサート

                檍神社の舞.JPG

神話の里、南之郷のシンボル檍神社の社殿屋根の雨漏り修繕費用の募金と、六月灯復活祈願の切っ掛け作りのコンサートが小戸ノ池の上に西建が舞台を造り、何とも幻想的なコンサート会場となった。
投光器の灯りに映え、池に映った逆さ像は何処でも見られるものではない。池には鯉が泳いで時々跳ねる。
島唄あり、ギター弾き語り、なりきり歌謡ショー、檍小学校の校長先生は島の勤務時代に習った島唄、三線を披露した後作詞作曲した檍の唄を披露された。巫女の舞は檍小学校の安楽先生。見学に引率されて来られた先生である。
小学校の先生方が地域密着で盛り上げて下さることは何物にも代え難く有難い事である。
この切っ掛けは地元の佐野さんが自費で社殿の床張りをして何とか南之郷をもりあげ隊と言う気持ちらしい。
何事も一人の想いと、それに賛同する人達の行動が大きなうねりを生む。是非、社殿修復と六月灯の復活を成し遂げ伝承してもらいたい。
私もいくらかの協力をしたい。
posted by マトヤ技研工業 at 22:58| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域牽引未来企業


            地域牽引未来企業サミット (1).JPG

地域牽引未来企業と言う有難いものに選んで頂いた。
さほどにその意味を感じられずに来たが、21日の午後から熊本市でサミットが開催され全国から来られた企業の事例発表や講演会があった。
全国には優れた経営者がたくさん居られるな〜と感心した。そして元気をもらった。又頑張らなくては!決意。
刺激を受けることは大事。矢張り、気持ちが全てを決める。
経済産業省挙げて大臣を始め、全国の経済産業局長、多くの支援機関の理事長が出席されて大変なサミット(文字通りのサミット)と後でびっくり!遠くに感じていた研究支援も近い存在だと理解が進んだ意義ある会議、懇親会だった。
そしてこのようなメンバーに選んで頂いたことに改めて感謝!!
posted by マトヤ技研工業 at 08:11| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

2腹目?

                  口移し.JPG

5月に巣立った燕の家族。季節が早過ぎるのではと思ったが、それもその筈、その後又卵が産まれて温めている様子。
同じ親燕だろうか?他の燕だろうか? 同じ親が1度の来日で2度子育てをするのだろうか?
だったら凄い体力だ!前回は7羽、今回は4羽。合計11羽。9月には南の島に飛び立つ。向こうで又子育てしてくるのか?
子燕は未だ盲。親が餌を運ぶと4羽が一斉に黄色い口ばしを目一杯拡げる。親は子の喉奥まで餌を押し込む。
親の頭も口ばしに飲まれそうな位口裂け女になる。
親は羽根をばたつかせ、巣に捉まり、尾羽根を巣の下に当てて体が垂直に保たれるようにバランスを取っている。
子燕も盲ではあるが羽根が生えて来ている。直ぐに巣立つのだろうな。たくさんの仲間が迎えに来て・・・。
posted by マトヤ技研工業 at 18:02| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

檍神社

            檍神社境内.JPG          

高規格道路を眺めながら三枝橋を渡り大淀川の堤防を檍神社の方に歩いてみた。先日、檍神社でコンサートを企画していると檍公民館役員の新保さんが来た。その先には六月灯の復活を見据えているという。子供時代真っ暗な田んぼに蛍が今新聞などで報道されるものとは全く比較にならない空間全てに蛍が乱舞し、それを見ながら六月灯に堤防を歩いて神社に向かった頃を懐かしく思い出しながら、そして、堤防が歩けるか?確認しながら・・・。駐車場が無いに等しいから・・・歩かなくては。
神社の境内には一家族来ておられた。
小戸の池には緋鯉が泳いでいた。
本殿はブルーシートを被り寂しい。また復活して欲しい。協力して行きたい。
posted by マトヤ技研工業 at 14:39| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高規格道路進捗状況

高規格道路進捗 (1).JPG


梅雨の合間の晴れ日和。散歩も久し振り。少し足を延ばして田んぼを見回った。
車で見ている風景をゆっくり・・・足を止めながらパチリパチリと撮る。
田植えもすっかり終わった中に、今年は大淀川に沿って横に田植えしていない荒れ地が続いて所々重機が置いてある。
三枝橋の手前に橋脚台を作る準備をしている。川をまたいで上に登って行く起点だ。
仕上がりはどんな風景になるのだろう。
posted by マトヤ技研工業 at 14:16| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

ゴルフコンペ

               !社内コンペ (2).JPG


前回のゴルフコンペから大分経ってしまった。たまには気分転換をして皆と交流するのも良いと思い、何時も幹事の俊郎君に話した。
天気予報が午後から雨。8時5分スタートで客は少ない。3組でスルーして雨の降らない間に終わろうと決めた。
スタートから3ホ―ル続けてトリプル。
こいつは縁起が良いぞ!「トリ・トリ・トリ」「トリ・トリ・3トリ」展示会の余韻が未だ続いていた。
アウトの終わり頃パラパラと・・・。カッパを着て回る。
結局、アウト、イン共59。
終わってから末吉の赤ひょうたんで表彰式、懇親会。
ダブルペリアの優勝は竹脇智君。おめでとう
posted by マトヤ技研工業 at 14:28| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

九州ニュービジネス大賞優秀賞

          。九州ニュービジネス大賞優秀賞.jpg

FOOMA展の2日目に九州ニュービジネス大賞の表彰式があると事務局から案内が来た。
FOOMA展はわが社が最も力を入れているイベントである。今回は特に「トリ・ドリ・ミドリ」は万を持して出展した機械である。
代理で行ってもらおうかとも思ったが・・・。代表者が・・・と書いてある。
朝7時にホテルを出て12時過ぎに博多駅で妻と出会って食事後会場のホテルに向かう。
今回はかごしま産業支援センター様から推薦を頂いた。最初、申し訳ないことながら辞退を伝えた。ニュービジネスの名にそぐわないのでは?今の開発の製品が完成すれば、相応しい賞が頂けるのでは?と思ったからである。
しかし、大賞では無かったが、優秀賞に選んで下さった関係者の皆様と産業支援センター様に感謝あるのみです。
授賞式が始まり、その後10分のプレゼンがあった。妻がパワーポイントのパソコンを操作し、私が説明した。今回は時間の芝居もゆるく読み上げる程の事も無かったが、パワーポイントの変更前のもので一部説明と画像が合わない部分もあったがそのまま押し切った。
交流会があって6時10分までオーバーして終わった。飛行機の時間が気になりお礼も言わずに空港に向かった。
10時40分展示会場近くのホテルに戻った
posted by マトヤ技研工業 at 22:51| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOOMA Japan2018

 ブースのお客様.JPG        FOOMA展の最終日 (2).jpg                 

4回目のFOOMA展が12日から始まった。
此処に合わせて運送前日まで改良を続けた「トリ・ドリ・ミドリ」を目玉に9台の機械を搬入した。
「鶏・鶏・身取り」が語源だ。今年入社した藤山君が投稿してくれた。
新製品として「鶏・マ―くんーJr」「豚腹脂剝離機」その他、従来通り「ドームくん」「ぎったーマン改」「ナンマイダー」「ミゴチーちゃん」
「スト〜ンレス」「Mrテンダー」を専務を始めとする数名が展示準備に当たってくれた。
今年は6号館の入り口の真ん前の交差点。良く目立つ場所だ。
新聞発表が遅れた。
それでも食肉通信の記事と食鳥新聞の社長のブログを見て、この機械を目当てに来たという方がたくさん来て下さった。
未だ未完成であるが「良いな〜」と言って下さる。皆元気が出る!
人だかりができるのは殆どがこの機械。お客さんも待って居る。秋には発売しますと答える。
必ず完成を急ぎ前倒しで正式発表が出来るように全社を挙げて取り組みたい。

posted by マトヤ技研工業 at 22:26| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

あじさい畑

                 あじさい畑 (2).JPG

梅雨らしいジメジメ感の高まった午後から山之口のあじさい公園に出かけた。
駐車場の入り口でガードマンに制されて待つこと2回。駐車場が狭いのだ。
出た車の数だけ入ることが出来る。満車状態だ。
山肌に一杯植えられたアジサイ。白が多いが青、紫も・・・。
階段を登り山頂の天守に登るとさすがに四方の見晴らしは素晴らしい。
最初にここに花を植えたのはどんな切っ掛けだったのか?
アジサイが長い時間咲き多くの人が見に集まるようになった。
三枝前の山も花に染まれば多くの人が集まるだろうな〜。
駐車場に取り合えずもっと増やしてみよう。
posted by マトヤ技研工業 at 21:25| 鹿児島 火山灰| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

苦節3年

DSC_2174.JPG
紫陽花の枝を刺し木して一年、移植して2年、昨年も数輪の花が咲きましたが、今年は15株の中で数株残して咲いてくれました。桜にしても、つつじにしても一週間すると散って仕舞います。アジサイは1ヶ月近く鮮やかに色とりどりの花を見せてくれます。あ〜
今度トリドリミドリと言う新商品を発売します。紫陽花の季節はわが社にとって展示会の季節でも有ります。
posted by マトヤ技研工業 at 10:14| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

狭いアパート

DSC_2170.JPG
燕の成長はあっという間です。六羽と報告したのは誤りでした。謝ります。七羽でした、蚊などの極小さい虫を食べて、しかも七羽もいて短期間に成長するのだろうか?巣も狭くなりました。重なり合って工夫して狭い部屋で仲良く?巣立ちの時を待っています。それにしても凄いなー。人もこんなに沢山子供がいたら人口減少、人手不足も無縁の社会になるのに。
posted by マトヤ技研工業 at 10:40| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

今年も無事

DSC_2161.JPG
モンゴルから戻って、玄関の上を見上げると黄色いくちばしが幾つも見える。出掛ける前に温める親の姿が今年もあった。下には皿に糞の量が増えている。今年は5羽のようだ。
posted by マトヤ技研工業 at 21:08| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする