2018年10月24日

商談会でした

IMG_1597.JPG

台北でかごしま中小企業商談会in台湾が有りました〜☺
今年はどこか決めなければと意気込んで賢一郎次長同行で来ました❗1社40分取ってもらい通訳を入れても時間に余裕が有りました😉👍🎶。成果が有ったなと手応えを感じ交流会になだれ込みました☺😃💓
皆さ〜☺ん有り難うございました。謝謝!👍
posted by マトヤ技研工業 at 10:35| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

桃一輪

DSC_2468.JPG
秋空の下、桃の枝に紅い花が一輪。真っ青な空だから分かる。あちこちで桜の狂い咲きが聴こえて来るが桃の花は無いよな〜目
枝を良く見ると芽吹いて居るのかな?
今からこれでは来春の実がなるのか心配( ; ゜Д゜)です 。
posted by マトヤ技研工業 at 11:13| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

MAXな見学会

鹿屋工業電気科見学会 (23).JPG

沢山の高校生が来てくれました \(^_^)/
これまでの学生の見学会では最も多い68名の鹿屋工業高校1年、2年生と先生5名がバス2台で来てくださいました。
流石にこれまでとは違い食堂に入りきらないので工場に椅子を並べて行いました。生徒達もタマがった(びっくり)ことでしょう。😱
予定では2時から3時までの1時間でした。足りないな〜と思っていたら、30分早く着かれたので少し😌ほっとしました。
何時ものペースで説明しました。眠い生徒もちらほらでしたが良い天気だったから無理もないかな〜と・・・思いながらでした。
30分程パワーポイントで説明してから工場を案内しました。
電気科の生徒だったので機械はどうかな?と思いながら案内しましたが皆MCや複合機の加工機械にも興味を示してくれたので又😌としました。
組立工場の方では宮崎と鹿児島を跨(また)いだ!と喜んでいました。
動く機械も見せながら、秋だから飽きの来ないように努めました。
先生曰く、2社回って来たがここが一番生き生きしていると・・・。\(^_^)/、有難かったです。
3班に分けて案内しました。最後の班はかなり熱心に見ていました。
先生と待ちながら話しました。岩川高校で同級生の竹石君(先生)と前の学校で一緒だったと・・・。一度ここにも見学に来ましたよ。( ^)o(^ )
電気科も大震災以後応募者が少なくなったようです。1年生は30人以下でした。
又いつでも見学OKだから、いらっしゃいと見送りました。(@^^)/~~~
posted by マトヤ技研工業 at 18:32| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

新看板

看板 (3).JPG

看板をリニューアルしました。
色々な経緯で、新しい場所に25年契約で土地を貸借契約して立て直しました。
看板の大きさも2m×1.5mだったものを3m×2mに拡大しました。
その為、最初は前のままの腕では細くて重く垂れ下がってしまいました。(´;ω;`)
折しも、台風シーズンで落下しては大変! 急いで柱を外して腕を太く作り直しました。( ´艸`)
鹿児島県側には本社工場の写真を。宮崎県側には宮崎工場の写真を描きました。(⌒∇⌒)
県境に居ると気も使います。
上には風力で犬が足を揚げて走るようにしたのですが、設計ミス?で強風が吹かないと動かないようです。(´;ω;`)
風の向きに合わせて風見犬になっています。何故、犬?と思われるでしょうから・・・今年は戌年です。😱、\(^_^)/
風が強い時は見物して下さい。
posted by マトヤ技研工業 at 10:55| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

直角ダリア

         直角皇帝ダリア.JPG

3mを超す背丈の皇帝ダリアが秋風にそよぐのを見上げるのは晩秋の風情があるが、最近の台風のいたずらにはほとほと嫌気が差す。
今年は前回の台風で倒れたがそのままにしておくことにした。
数日置くと直ぐ直角に茎が曲がり立ち上がる。倒れたとき既に1、2〜3mあった。そこから立ち上がれば2mぐらいの高さで花を咲かす。
丁度高さも良いのでは? そこに今回の台風。添え木も短いので良く効く。
然程痛まずに乗り越えた。25号は又来るのだろうか?
posted by マトヤ技研工業 at 08:45| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

no-title

DSC_2431.JPG
posted by マトヤ技研工業 at 18:08| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総動員運動会

DSC_2435.JPG
檍小学校の運動会というより檍校区運動会と言う方がふさわしいのかも?小学生が40人を割り込み生徒だけの運動会が成り立たない。全自治会から参加して運動会を成立させ賑やかさに華を添える。昨年に続き参加した。金輪回しは割り合い上手く行きビリからひとつ順位をあげた。玉入れはしゃがんだり立って投げたりの繰り返しで結構きつい。二番だった。綱引きは高齢者が沢山出てきた。長く引っ張らされた。この競技はかねて鍛えている私にも堪えた。年寄りにやらせるのは酷だ。でも年寄りが出なくては競技が成り立たない!刻々と高齢化過疎化、少子化が確実に迫っている。
posted by マトヤ技研工業 at 12:01| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

華も満開

DSC_2426.JPG
彼岸が近づいて来ます。しかし未だ夏が居座っています。今日も33度、真夏です。風の臭いは爽やかさも混じってきました。柿も甘くなりました。秋が来ていることには違いないです。
彼岸花も既に枯れたところもあります。ここは今満開です。去年より花が確実に増えました。社員が9月に入って草刈りをしてくれました。より鮮やかさが際立っています。植えられて居ないところもあります。枯れたら間に補植します。次はモット紅く成るように。
posted by マトヤ技研工業 at 14:57| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

執念?力持ち?

DSC_2413.JPG
あちらこちら彼岸花を見掛ける季節になりました。新聞にも◯◯の彼岸花とカラー写真が載るようになりました。朝の散歩で見掛けた スナップ。枯れ草を弱いパキンと割れる茎が何本も力会わせて枯れ草を持ち上げている。三本の矢ならぬ一族の力。
posted by マトヤ技研工業 at 13:33| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

秋の訪れ

DSC_2411.JPG
今年は夏の終わりが有るのかな?
と思っていたが、嫌われ者の台風の立て続けの訪問に悪いと思ったのか?お土産を持って来てくれた。
暑さを追いやり、涼しさを届けてくれた。
散歩道も赤い曼珠沙華が華を見せ始めた。秋の始まりです。
posted by マトヤ技研工業 at 19:44| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

2018あおき祭り

檍総踊り.JPG          DSC_2377.JPG     

今年も檍校区最大のイベントに育った「あおき祭り」あった。
ゲーム、唄、踊り、花火、最後に抽選会。
最後まで帰らないように抽選は最後!
歳は取っても抽選は楽しみ。
今年も2つ当たる。
「毎年当たるな〜」と言われちょっと恥ずかし?
ぽつり、ぽつり来かけたが辛うじて踏み止まってくれた。
雲が過ぎると上には満月が笑っている。
一歩、一歩過疎に向かう中こうして皆集まると未だ未だと言う気になる。
posted by マトヤ技研工業 at 23:26| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

神川の大滝〜雄川の滝〜花瀬〜佐多岬〜ロケット

                神川大滝.JPG        

13日に墓参りに行った。大根占の神川の大滝は観光客がたくさん来ていた。
駐車場も出る車を待って順番待ち。
NHKの西郷どんのオープニングに出て来る雄川の滝のエメラルドグリーンの滝つぼは10万人を超える人が来ているらしい。
隣の南大隅町の根占にある。ここ神川は大根占である。
水量はこちらが遥かに多い。岩の構造は似ている。太古の昔一緒に隆起したのか?
横の白糸のしずくも雄川と同じだな〜と思う。
大隅は孤島のように言われるが自然遺産は多い。隣の田代町の花瀬公園の川の中の石畳も見事である。
更に隣の内之浦にはロケット基地がある。佐多岬も又整備されたようだ。
自然景観を売り出せば生かす方法はまだまだ捨てたものではない。
posted by マトヤ技研工業 at 17:41| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

裏山

DSC_2325.JPG
表から見るとそこそこ高い山に見えるが、最近の杉山を総曳きする手法で裏側の杉が切り取られた。小高い丘である。大雨でも土砂崩れ、泥流の恐れはないことが分かる。
posted by マトヤ技研工業 at 15:17| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

熱い作業

DSC_2333.JPG
日本国皆熱い中、周囲ではから芋の収穫が早くも始まりました。我々は部屋の中で熱中症対策に余念が無いが、この熱射の中で一所懸命な皆さん、焼酎のためとは言え、本当にご苦労様です。熱射病に気を付けてと言わずに居られません。手前の畑は芋のつるを切った ところです。
posted by マトヤ技研工業 at 10:18| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大接近火星

                   大接近火星.JPG

4日は末吉町の夏祭り・花火大会だった。夜、バン、バン!ババ〜ン!遠くから弾ける爆音!誘われて近くの高台に行く道すがら振り向くと空遠くにヒトキワ赤い星が見える。大接近している鉄分で赤く錆びた火星だ!カメラではかすかに見える。
夏の田舎ならではの探索である。
posted by マトヤ技研工業 at 09:49| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

檍神社コンサート

                檍神社の舞.JPG

神話の里、南之郷のシンボル檍神社の社殿屋根の雨漏り修繕費用の募金と、六月灯復活祈願の切っ掛け作りのコンサートが小戸ノ池の上に西建が舞台を造り、何とも幻想的なコンサート会場となった。
投光器の灯りに映え、池に映った逆さ像は何処でも見られるものではない。池には鯉が泳いで時々跳ねる。
島唄あり、ギター弾き語り、なりきり歌謡ショー、檍小学校の校長先生は島の勤務時代に習った島唄、三線を披露した後作詞作曲した檍の唄を披露された。巫女の舞は檍小学校の安楽先生。見学に引率されて来られた先生である。
小学校の先生方が地域密着で盛り上げて下さることは何物にも代え難く有難い事である。
この切っ掛けは地元の佐野さんが自費で社殿の床張りをして何とか南之郷をもりあげ隊と言う気持ちらしい。
何事も一人の想いと、それに賛同する人達の行動が大きなうねりを生む。是非、社殿修復と六月灯の復活を成し遂げ伝承してもらいたい。
私もいくらかの協力をしたい。
posted by マトヤ技研工業 at 22:58| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域牽引未来企業


            地域牽引未来企業サミット (1).JPG

地域牽引未来企業と言う有難いものに選んで頂いた。
さほどにその意味を感じられずに来たが、21日の午後から熊本市でサミットが開催され全国から来られた企業の事例発表や講演会があった。
全国には優れた経営者がたくさん居られるな〜と感心した。そして元気をもらった。又頑張らなくては!決意。
刺激を受けることは大事。矢張り、気持ちが全てを決める。
経済産業省挙げて大臣を始め、全国の経済産業局長、多くの支援機関の理事長が出席されて大変なサミット(文字通りのサミット)と後でびっくり!遠くに感じていた研究支援も近い存在だと理解が進んだ意義ある会議、懇親会だった。
そしてこのようなメンバーに選んで頂いたことに改めて感謝!!
posted by マトヤ技研工業 at 08:11| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

2腹目?

                  口移し.JPG

5月に巣立った燕の家族。季節が早過ぎるのではと思ったが、それもその筈、その後又卵が産まれて温めている様子。
同じ親燕だろうか?他の燕だろうか? 同じ親が1度の来日で2度子育てをするのだろうか?
だったら凄い体力だ!前回は7羽、今回は4羽。合計11羽。9月には南の島に飛び立つ。向こうで又子育てしてくるのか?
子燕は未だ盲。親が餌を運ぶと4羽が一斉に黄色い口ばしを目一杯拡げる。親は子の喉奥まで餌を押し込む。
親の頭も口ばしに飲まれそうな位口裂け女になる。
親は羽根をばたつかせ、巣に捉まり、尾羽根を巣の下に当てて体が垂直に保たれるようにバランスを取っている。
子燕も盲ではあるが羽根が生えて来ている。直ぐに巣立つのだろうな。たくさんの仲間が迎えに来て・・・。
posted by マトヤ技研工業 at 18:02| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

檍神社

            檍神社境内.JPG          

高規格道路を眺めながら三枝橋を渡り大淀川の堤防を檍神社の方に歩いてみた。先日、檍神社でコンサートを企画していると檍公民館役員の新保さんが来た。その先には六月灯の復活を見据えているという。子供時代真っ暗な田んぼに蛍が今新聞などで報道されるものとは全く比較にならない空間全てに蛍が乱舞し、それを見ながら六月灯に堤防を歩いて神社に向かった頃を懐かしく思い出しながら、そして、堤防が歩けるか?確認しながら・・・。駐車場が無いに等しいから・・・歩かなくては。
神社の境内には一家族来ておられた。
小戸の池には緋鯉が泳いでいた。
本殿はブルーシートを被り寂しい。また復活して欲しい。協力して行きたい。
posted by マトヤ技研工業 at 14:39| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高規格道路進捗状況

高規格道路進捗 (1).JPG


梅雨の合間の晴れ日和。散歩も久し振り。少し足を延ばして田んぼを見回った。
車で見ている風景をゆっくり・・・足を止めながらパチリパチリと撮る。
田植えもすっかり終わった中に、今年は大淀川に沿って横に田植えしていない荒れ地が続いて所々重機が置いてある。
三枝橋の手前に橋脚台を作る準備をしている。川をまたいで上に登って行く起点だ。
仕上がりはどんな風景になるのだろう。
posted by マトヤ技研工業 at 14:16| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする