2018年05月20日

草原U

60年ぶり.JPG  IMG_2033.JPG  IMG_2018.JPG


見渡す限り草原だと思っていた中に奇岩の列がそびえている。
太古の昔、海底が隆起したのだろうと思わせる(根拠はなく勝手に岩の状況からそう思って)V字型の中にもう一つ△岩がそびえている。
岩は細かく割れていずれ崩れるだろうと・・・。
岩山があちこちに在り、単なる草原で無い所に大きなアクセントを着けている。その麓で食事し、60年ぶりの乗馬も楽しんだ。
小学4年生の頃家に馬がいた。裸馬に乗り遊んだ。尾骨が痛く、不安定だった。走り出すと必死に鬣(たてがみ)を掴んで振り落とされまいとしがみついていた。
鞍が有ってあぶみが有るから安定して乗れた。小型馬だが栗毛で額に流星の綺麗な馬だ。
やくも放牧されており馬上から見下ろす。立派な尖った角と高そうなマントを着ている。




posted by マトヤ技研工業 at 10:07| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

草原と放牧

       モンゴル草原の風景 (29).JPG モンゴル草原の風景 (49).JPG

ウランバートルに行きました。
高専生のインターンシップが目的でしたが、草原を誰でもイメージするでしょう。
先ずはそこから始めたいと思います。
最終日ウランバートル市から郊外に校長先生方との交流会に行きました。
イメージとちょっと違いました。
牧場は道路と家の間にもあります。ようやく、草が萌え始め、草原に春が来た感じです。
奥に行くに連れて道路も舗装が無くなり埃が始まります。
牧場の風景も少しづつ変わります。
馬も居ります。羊の群れも遠くに見えます。
牛が最も目に付きます。山の風景もただの草山から岩が現れてきます。
岩は割れて崩壊して行きそうに感じます。
草原はあくまで広くスイスの風景を感じさせる所も有ります。
良い所だな!と思いました。
夕方に帰るころには、牛も馬も1列に隊をなして家に向かっているようです。
これも良い風景です。
ただの草原の景色だけでは有りませんでした。
posted by マトヤ技研工業 at 16:03| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

東北の竹ノ子

DSC_2066.JPG
月曜日から3日東北に行きました。道の駅で鹿児島にはない竹ノ子を売っていました。20cm位の小さな竹ノ子です。買って帰りました。熊が自分の食べ物を盗られたと採っている人を襲うとニュースで言っていたあの竹の子ではないでしょうか?
posted by マトヤ技研工業 at 16:05| 鹿児島 火山灰| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

知林ヶ島と海面

連休後半、鹿児島市内で木下サーカスを観て童心に帰る。出演者には外国人も多い。像が逆立ちして歩くのには感動した。
それから指宿の知林ヶ島に来た。今は大潮で砂州が顔を出し、知林ヶ島に歩いて渡れる。
砂の道は体力が要る。おまけに風が強い。やっとの思いで島にたどり着く。歩いてきた道を見ると遥か遠く指宿の街が見える。
不思議な事に気が付いた。右側鹿児島側の海面と左側の海面高さが異常に異なる。こんな事が有るのだろうか?
来て見ないと判らない。海外の人達も多かった。

                知林ヶ島の海面.JPG 
posted by マトヤ技研工業 at 20:31| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

超有名

大阪から久し振りに来て欲しいと要請があった。
豊中インターから名神高速に乗る前に、飯田君が忖度してくれた?
あの有名学園が近くに在るからと案内してくれた。
こんな筈ではなかったのだろうが・・・・。
撤去されるのだろうか・・・森友学園 (15).JPG
posted by マトヤ技研工業 at 08:33| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

2018食肉産業展

    食肉産業展ブース (1).JPG       

今年は前日入りして食肉産業展の開会式に久し振りに出ることにした。
関川新理事長の初めての開会式に出ようと思った。
例年よりいす席に座っている人が多く感じた。
我が社のブースは、昨日東京の中吉所長と堤君が準備してくれた。
スタートからお客さんが来てくれた。
中国の陳さんも出展していると朝一挨拶に来られた。
それなりに成果のあった初日だった。
posted by マトヤ技研工業 at 21:44| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

宮崎工場の舗装

            工場舗装工事 (1).JPG

工場建設からもう時期2年を迎える。
盛り土の上に建設したので、暫らくは地盤が沈下するだろうと固まるのを待った。
駐車場にして少しでも固まるのを待ってようやく舗装をすることにした。
末吉産業さんは生コンや舗装工事材料を持っている専門業者である。
今日、食肉産業展に出発する前にご覧の状態である。社員の草取りが少しは減るかな?
posted by マトヤ技研工業 at 21:41| 鹿児島 火山灰| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

春爛漫さくら日和

         春爛漫上米公園.JPG

温暖化で将来は南九州で桜が咲かなくなると言われているが、今年は異常に速い開花、満開である。
今日を逃したら今年の桜は見られないな〜とドライブがてら花巡りに出かけた。
最初の三股町の上米公園は駐車場の木も満開!!降りるより早くパチパチ!!
うん?可笑しいぞ!黒のダウンジャケットが見る見る白い点が付くでは無いか?
車も積もっている。霧島のいたずらだ!直ぐに車に逃げ込む。選りによってこんな時降らなくても・・・。
先に行こう!高城の観音池に向かうが・・・。もう少しとなってから、通行止め!方向を変え進むと又変更してと係員から止められる!高城マラソンと書いてある。こんな日にやらなくても・・・と内心思うが、走る人も新燃えを吸いながらは苦しいな〜と同情。
花見は諦めて、竹石朝恵先生(中学の国語を習った)2人展をやって居たな?と思い金田町に向かう。
国語の先生ながら退職されてから絵を始められたそうだ。都城市の大賞をもらわれたり活躍されている。
性格を反映した大胆な構図の絵は「良いな!」と思う絵である。
ギャラリーを主催されている元先生夫妻の話に桜の花に代わる花が咲いた。
posted by マトヤ技研工業 at 09:01| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

南の文化

居酒屋.JPG

歌手の中で沖縄の出身歌手は異彩を放っている。
この南の島の人口5万余の所から何故に日本の皆が受け入れる文化が生まれるのだろうか?
特異な遠い昔から受け継がれて来たこの地方独特のものとして他の地域と交わることのない独自の文化として磨かれて来たのか?安里屋ユンタは350人の竹富島で唄われて来た民謡らしい。
慰安旅行の2泊目、居酒屋ウサギに行った。60人程で満席になる所で地元の歌手2人が来て客を巻き込みサンシン、太鼓、カスタネット3枚板で賑やかに盛り上げる。客席も合わせて盛り上がる。
これも南の唄文化の持つ賑やかさが盛り上げに一役買っている。

都城安久の「やっさぶし」はもっと全国に拡がらないのか?拡げる方法はないのか?
posted by マトヤ技研工業 at 13:55| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣の漁船

DSC_1949.JPG
散歩コースに石垣港が有った。舟が全て台車に乗せてある。海に下ろすときはどうするのかな?近づいて見るとコンクリートのスロープが作ってある
。なるほど。台風対策なのだろうか?
posted by マトヤ技研工業 at 09:03| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする